インタラクティブプロジェクトガイト - ループの使用

ループの使用

Pro Tools SEに付属のサウンドサンプルを試してみましょう。

使用機能:

・ [クイックスタート(Quick Start)]ダイアログ

・ ループの使用

・ エフェクトの使用

 

セッションの作成

1.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

[クイックスタート(Quick Start)]ダイアログから、[ループ(Loops)]を選択します。

 

 

 

 

 

   

ループの選択

2.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

[ループ(Loops)]ウィンドウを表示します。[ループ(Loops)]ウィンドウを表示/非表示するには、ツールバーの[ループ(Loops)]ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

ループをクリックしてプレビューし、それをセッションにドラッグします。互いに調和するものをいくつか選択します。ループはキーやその他の手段でソートできま す。

 

 

 

 

 

 

 

4.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

[グラバー(Grabber)]ツールでループを調節します。ループがそれぞれ異なる位置で開始するように移動します。[グリッドに合わせる(Snap to Grid)]を有効にして、ループをグリッドに揃えることができます。

 

 

 

 

 

5.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

[標準トリマー(Standard Trimmer)]ツールを使ってループを繰り返します。一部のループの上半分をクリックした後、右方向にドラッグして、ループを複数回繰り返すようにします。

 

 

 

 

 

 

6.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

トランスポートコントロールを使って、セッションを再生します。[ゼロに戻る(Return to Zero)]をクリックして、[再生(Play)]の三角形をクリックします。

 

 

 

 

 

 

7.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

トラックの[ソロ(Solo)]ボタンをクリックして、そのトラックを再生した後、もう一度クリックしてすべてのトラックを一緒に再生します。

 

 

 

 

 

 

 

8.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

いずれかのドロップダウンをクリックしてリストからエフェクトを選択します。オーディオを再生しながら、エフェクトの選択によるサウンドの違いを確認します。

 

 

 

 

 

 

9.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

エフェクトの設定ドロップダウンをクリックしてリストから各種エフェクトを選択し、どのように変化するのかを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

10.

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

[エフェクトオン/オフ(Effect On/Off)]ボタンを使用すると、各エフェクトの有無によるオーディオサウンドの違いを素早く確認できます。

 

 

 

 

 

 

Copyright 2010 Avid Technology, Inc.